軍艦島へ-今年こそ世界遺産へ-

2014/4/20(日)

 小雨の降る中、前日ご講演を頂いた岡野先生、長崎大学の小林先生方と端島(軍艦島)へ視察へ行って参りました。

船内でも、島内でも、きめ細かな説明があり、当時の様子を伺い知ることができました。

炭鉱閉山後、長い眠りについていた「端島」ですが、2009年1月5日に世界遺産暫定リストに掲載された「九州・山口の近代化産業遺産群」の構成資産の一つとして、また新しい歴史を刻もうとしています。

北東側(船着き場の逆側)からみる端島
この方向から見ると、軍艦の土佐によく似ているそうです

日本初の鉄筋コークリート高層アパート「30号棟」など

コメント

タイトルとURLをコピーしました