日本港湾空港建設協会連合会第36回総会・懇親会

2019/5/8(水)

日本港湾空港建設協会連合会第36回総会後の懇親会が開かれました。

長崎からは長崎県港湾漁港建設業協会の根〆眞悟会長はじめ、山口雅二副会長、田中修一専務等多数の出席を頂きました。

現在長崎港には多数のクルーズ船が寄港し、多くの観光客が訪れるようになりました。

昨年は220隻(全国3位)のクルーズ船が寄港しました。

その結果、現在の長崎港では手狭になり、長崎ツーバース化に向けて計画を進めております。

私自身も昨年11月に長崎港の視察を行い、ツーバース化に向けて積極的に取り組んでおります。

今後も、今年度は調査予算を付けて頂き本格的な取り組みが始まりました。

6月13日には長崎市議会 吉原孝議員団と国交省に陳情に行く予定です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました