長崎県管工事業協同組合連合会第32回通常総会・懇親会

 2018/6/27(水)

 長崎県管工事業協同組合連合会第32回通常総会・懇親会が開催されました。

 今回の大阪北部地震を見ても、上下水道のライフラインの重要性があらためて突きつけられ、管工事業の責任の重大性が再確認された。
また厳しい業界の中で戦い抜いていくためには、昨今の売り手市場の状況からも、人材確保が第一であるとの認識を共有。県長崎高等技術専門校との連携を強化するなどその確保に努めていくこととされました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました