TOSS長崎 第6回親守詩長崎県大会

 2018/12/1(土)

 第6回親守詩長崎県大会が開催されました。


 親守詩とは子が五・七・五で、親が七・七で、“感謝”と“親心”を表すキャッチボール短歌のことで、親子関係が希薄になりつつあると言われている今、このように親から子へ、子から親へ気持ちを言葉にして伝え合うことは非常に大事なことです。これからもこの大会が続いていくことを祈念いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました