水産加工振興祭

2013/12/14(土)
 長崎県水産加工振興協会の中園事務局長と県漁連の渡邉参事のご案内で水産加工振興祭(おくんち広場)に伺いました。
会場には県下各地からの名物が多数即売され大変な賑わいでした。
私も思わず、骨ごと食べられるぶりの頭の新製品や川内蒲鉾・いかの塩辛(お茶漬け用)・昆布でできたところてんなどを買い、夕食の楽しいお惣菜として、とてもおいしく頂きました。
 また少し離れた会場では対馬から直送された52kgの養殖本マグロ ”トロの華”の解体ショーが行われ、多くの市民や観光客で賑わっていました。

大人気の解体ショー

ご挨拶させて頂きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました