今日の冨岡(政務官公務)-ミドリ虫は石油不足の救世主かも・・-

2014/3/7(金)
 科学技術・イノベーション戦略調査会(自民党)に出席してまいりました。

ミドリムシ(←葉っぱを食べる”青虫”ではない)を活用した日本のバイオベンチャーの実例について、出雲(株)ユーグレの代表取締役社長よりお話を伺いました。
植物(藻類)でありながら動物の性質があり、59種類もの栄養素を持っているとのこと(既に商品化)しかも、エサは二酸化炭素!です。
また、ジェット燃料の研究開発も行われています。 世界の食料問題や環境問題に向けた大変夢のある研究であり、今後を大いに期待しております。

また、大学発ベンチャーの課題について、育成策や活性化策をよく検討していくことが必要だと強く感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました