■臓器移植改正A案が成立いたしました。

 本日午後、臓器移植改正A案が参議院本会議で賛成138票、反対82票で可決、成立致しました。
 成立を受けて、私たちA案提出者と関係団体は衆議院議員会館内にて記者会見を行いました。
 国会の不作為によって長い時間が掛かりました。
 そして、今後も施行までの今後一年の間に、子供の脳死判定基準の策定やコーディネーターの増員等、より理解を広げるための環境整備を行っていかなければなりません。
 このたびは、本案を通すためにご尽力いただいた多くの方々、議員の先生方には大変感謝致します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました