医は仁術!

2014/5/20(火)
 国立科学博物館(上野)に行ってまいりました。

 特別展「医は仁術」(~6月15日)では、日本の医の歴史を大変貴重な資料とともに、じっくり見せていただきました。

また常設展示においては、小惑星探査機「はやぶさ」が平成22年6月に地球へ持ち帰った小惑星”イトカワの微粒子”を拝見させていただきました。

ここには、ハチ公や南極から帰ってきたジロもいましたよ。

明治10年からの歴史がある日本の中核的な博物館ですが、スペースが無く残念ながら展示できない多くの貴重なコレクションがあるとのことです。

”上野の森”全体が、世界的な文化の拠点になっていくことを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました