第13回子育てフェスタ開催されるー将来が楽しみな子供たちがいっぱい参加していましたー

2016/11/13(日)

長崎市保育会(会長 柿田正 様)主催による子育てフェスタが柔らかい秋空のもと、長崎歴史文化博物館で開催されました。
年々参加者も増えてきており、昨年は4,000名の親子で賑わいました。また、第3回からは長崎市のご後援をいただいているそうです。
私も参加させていただき、お母さん方と意見交換をさせていただきました。
なによりも素晴らしかったのが、長崎市保育会が親子の絆を深めるために、この催し物を続けていただいてることでした。
大変忙しい中、保育園の園長先生・保育士の皆様方にいろんな催し物を提供していただいてること、改めて長崎って良いなと感じました。長崎県の取り組みは日本でも大変評価されております。
現在、待機児童は県内で6名、長崎市で66名とほぼ満足のいく状態となっています。さらに安倍総理が取り組んでいる企業主導型保育事業によって企業内・病院内・施設内での保育の充実が進み、長崎県は「保育園落ちた。日本死ね」などの状態にはなることはないと思っております。


子ども達の可愛い日本舞踊です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました