御朱印船プロジェクト経過①及びクァンアム省代表団の来崎について

2017/6/22(木)

 現在長崎ベトナム友好協会は、「御朱印船プロジェクト」に参加しています。このプロジェクトは、日越交流史の象徴である「御朱印船」を長崎の官民を挙げて製作し、ゆかりの地であるベトナム(中部地方)に寄贈するという企画に連動させて、歴史的なつながりを深く学びあうため、日越市民が互いの都市を訪問するという事業です。
 寄贈する船の修復工事がいよいよ始まりました。


 また、6/19(月)20(火)には、クァンナム省代表団が長崎を訪問されました。滞在の間、農林技術開発センターや、協和機電工業の視察、平和公園、山王神社にある被爆楠の視察、荒木宗太郎とアニオー姫の墓所などを訪問されました。


詳しくは長崎ベトナム友好協会ホームページをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました