頑張れ日本!!

3月20日、小雨の降る中、長崎夢彩都前で東日本大震災を救援するための募金活動をライオンズクラブで行いました。

各ライオンズクラブが持ち寄った募金箱には、かつてないほどの募金が集まりました。

私も何度か募金活動を行った経験がありましたが、小さなこどもが握り締めた100円玉を何枚も箱の中にいれていただいたのは初めての経験でした。

千円札も多くの人が入れていただき、かつてない震災への国民上げての互助の精神が本当に強く感じられました。

たまたま外国(ロシア・トゥデイ)の方々が取材に来られておりいくつかの質問を受けました。

中でも「なぜ震災からは遠く離れた長崎の地でこのような大規模な募金ができるのか」「募金の集まり具合はどうか」などの質問があり、長崎は原爆による被災を受けており、特にこのような災害に関して関心が高いこと、また、募金はかつてなく高額な規模に達することなどを伝えました。

このような未曾有の災害のさなか、どのような手助けができるかは、国民一人一人が自分の思いを込め、支援の活動を行っていくことが、将来の日本の新しい力を生む原動力になっていくものと思います。

頑張れ日本!!

コメント

  1. 月光仮面 より:

    早速、今夜聞かせていただきましたますますの活躍を希望します

タイトルとURLをコピーしました