長崎新聞文化章贈呈式

地域活動

2019/11/29(金)

2019年度長崎新聞文化章贈呈式が執り行われました。

これは長崎新聞社が1955年から県内の文化・教育、産業科学部門等で大きな功績を残された方を顕彰しているものです。本年度は3名に贈呈され、通算206名に達しました。これからもその知見・経験を生かしたご活躍を大いに期待するものです。

  • 文化・教育部門 小川凧店店主・はた職人 小川 暁博(あきひろ)氏 長崎伝統工芸品である長崎ハタの技術継承と観光振興への功績。
  • 産業・科学部門 エミネントスラックス元社長 高野 匡史(まさふみ)氏 松浦市企業誘致第一号として進出。スラックス製造業を根付かせるとともに、その雇用を核とした人づくりと地域振興への功績。
  • 文化・教育部門 長崎国際大学長 中島 憲一郎氏 薬学・薬剤師養成に尽力されるとともに、大学学長として産学官の連携強化推進など、大学の力を生かした地域振興への功績。

コメント

タイトルとURLをコピーしました