ワールドピースな国を目指して

2016/2/11(祝・水)
第57回建国記念日に出席しました。長崎市でも奉祝の式典と日の丸大行進が上田惠三会長をはじめ、多くの方々のご参加のもと、長崎県庁からスタートして行われました。
長崎は今、ランタンフェスティバルの真っ最中です。たくさんのランタンが町中に溢れる中、多くの方々とともに建国の日を祝い、行進しました。

そもそも建国記念日とはどんな日なのでしょうか。
「日本書紀」によると第一代の天皇である神武天皇が現在の奈良県にあたる橿原(かしはら)の地で、天皇の位につかれたとされる日です。この年を「皇紀元年」といい、今年は皇紀2676年になります。
明治6年に2月11日を「紀元節」と呼ぶこととし、後に祝日となりました。しかし、戦後GHQにより一旦廃止させられ平日となりますが、国民の強い意志により昭和42年に「建国記念の日」として祝日となりました。
アメリカの「独立記念日」に象徴されるように、多くの国は、植民地等からの独立をお祝いしています。
アメリカは独立して250年余りですが、他国と比べれば古い方になります。日本の国が如何に長く続いているかが分かりますね。

参加されていた方から、若い人が少ないとの声を聞きました。
来年は若い人にも多く参加を呼びかけてもらえればと思います。


私もご挨拶をさせて頂きました。


晴天の中、皆様と一緒に行進しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました