三原朝彦先生、担当省庁の方々とのアフリカ・ケニア拠点打合せ

アフリカ
2020/8/18(火)17:30〜
日本・アフリカ連合(AU)友好議員連盟の会長代行であり、また私の高校の先輩でもある三原朝彦衆議院議員、担当省庁の方々とともに打ち合わせを行いました。
アフリカ・ガーナには「野口記念医学研究所」(野口研)が設立され、エボラ出血熱流行時には近隣国から多数の検査を受け入れ、対策に貢献しました。 また今回の新型コロナウイルスのPCR検査・感染症対策においても中心的な役割を担っています。
同様に、長崎大学の熱帯医学研究所は、ケニアにケニア中央医学研究所(KEMRI)との教育研究拠点を有しており、今後更なる貢献が期待されています。
中国など他国の存在感がますます高まる中、日本のプレゼンスを更に向上させるため、これらの拠点を生かしてさらにアフリカ全土の支援を行い、また今回の新型コロナウイルス対策のみならず、今後発生するであろう新たな感染症についても中心的な研究拠点となるよう、我々国会議員としても支援していきたいと考えています。
具体的には、古くなってしまったケニアの研究施設について、新庁舎建設・建て直しに向けて話を進めています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました