ベトナムへの修学旅行で多くの経験を積んできてください!

2018/7/1(金)
長崎東高等学校の一ノ瀬憲二先生SGH(スーパーグローバルハイスクール)担当
が、東高の2年生の森田くん・渡邉さん・平井さん・赤井さん共々、ベトナムについての話を聞きたいとして来訪されました。
皆様方から多数のベトナムについての質問(ベトナム戦争について・なぜベトナム友好協会ができたのか等)をいただきました。
その大部分は私が執筆しました「海のシルクロード」に記載しておりましたので、本の説明をしながらお話しをさせていただきました。
東高は、この秋にベトナムへ修学旅行に行くことになっており、現在ベトナムと日本の交流が深まってきているので、素晴らしい企画だと思いました。
今後は長崎の地場企業がベトナムへ進出予定であり、高校生の交流のみならず、産業界の交流が始まると良いと思いました。
私自身も昨年長崎県知事と同行し、また、今月には2度、田上長崎市長共々訪問の予定としております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました