衆議院厚生労働委員会の閉会中審査

2019/1/24(木)

衆議院厚生労働委員会の閉会中審査(※)が行われました。

根本厚生労働大臣は冒頭で勤務統計の不適切な調査の問題を受けて「深くお詫びしたい」と陳謝され、「組織をあげて再発防止に取り組みたい」ともされ、幹部の処分などについても報告されました。

今後、委員長として与野党委員の要求に基づき、なぜこのようなことが起こったのか、真相究明に全力をあげていきたいと考えております。

※「閉会中審査」:国会は会期が終了すると閉会になりますが、各議院の常任委員会と特別委員会は、その議院の議決があれば閉会中でも審査を行うことができます。この議決によって、各議院の委員会は、閉会中も会議を開いたり、委員を各地に派遣したりして、審査または調査を行っています(衆議院ホームページより引用)。



コメント

タイトルとURLをコピーしました