長崎市保育会新春のつどい

2019/1/25(金)

 長崎市保育会「新春のつどい」が開催されました。


ご挨拶された柿田会長

私もご挨拶させていただきました
 長崎市内の保育士の方々約400名が参加され、永年勤続表彰をはじめ、レクレーションを挟みながら改めて懇親と連携を深められました。


 三つ子の魂百までと言われるように幼児教育の重要性はこの少子化の時代にますます強まっています。

 今後とも、安心して生み育て教育できる環境づくりに全力を尽くします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました