■いい仕事、してますネー。

これ、何で作られているか、わかりますか?

実は、夏には欠かせない「ソーメン」なんです。
これは、450年の歴史ある飾りソーメンによる飯香浦(いかのうら)地蔵様まつりです。
生ソーメンと紙と元結いを使用して編み上げるなど、大切に伝承されている、素晴らしい技術です。昭和50年に長崎市指定無形民俗文化財に指定されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました