今日の冨岡(政務官公務)-科学技術学術審議会から建議を受ける

 2014/3/3(月)
 科学技術・学術審議会総会に出席してまいりました。

本日は、「『文部科学省における研究及び開発に関する評価指針』の改定について」審議の結果を建議として頂きま

した。

優れた成果を国民・社会に還元するとともに、研究者を励まし創造性を伸ばしていくような評価を行うことにより、我

が国の科学技術・学術の一層の振興を図っていくことが重要です。

昨年12月には改正研究開発力強化法が成立し、また現在、世界トップレベルの成果を生み出す新たな研究開発法

人制度の創設のための法案を今国会へ提出することを目指して進めております。

グローバル社会で我が国が成長し続けるよう、引き続き、科学技術イノベーション戦略を強力に推進してまいりま

す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました