サイバーセキュリティ対策推進議員連盟にて安倍総理大臣への提言を行いました

2017/5/23(火)

総理官邸にて安倍総理大臣とお会いし、サイバーセキュリティ対策推進議員連盟のサイバーセキュリティ分野において政府として緊急に実施すべき事項につき、下記の提言を安倍総理大臣に行いました。
 ①オリンピックパラリンピック東京大会等に向けた
  司令塔の設置
 ②指揮官等の育成・確保
 ③サイバーセキュリティのための体系的な制度整備

議連の会長は遠藤利明先生、幹事長は野田聖子先生、私も副幹事長として総理に直接サイバーセキュリティの対策について進言を致しました。
先週、米国をはじめ世界150か国において20万台以上のコンピューターがランサムウェア(身代金要求)の要求を受けました。
わが国においても日立総合病院など20件以上の攻撃を受けたという事が分かっています。
私自身申しておりましたセキュリティにおいての危機が顕在化したという事に他ありません。
今後も本県をサイバーセキュリティの人材育成の一大拠点にするためこれからも活動していくつもりでおります。

 
  

  

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました