ここにいる皆さんにチャンスがある ―柔道大会―で

2016/9/25(日)

第35回柔道旗争奪長崎県少年柔道大会並びに第32回柔整旗争奪長崎県女子柔道大会でご挨拶をさせていただきました。


リオデジャネイロオリンピックで、本県出身の永瀬貴規選手が、敗者復活戦ののち3位決定戦を制し、銅メダルを勝ち取ったこと、一度は折れかかったであろう心を持ち直して銅メダルが取れたこと、また、卓球の福原愛選手が、「銅メダルは金と同じと書く」と話をしていたこと。
選手の皆さんにわかりやすいご挨拶で、ほか来賓の皆さんもご挨拶をされていました。
ここにいる皆さんにオリンピック出場のチャンスがあり、今日の活躍に期待したいと、激励いたしました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました