水道法改正法

 2019/1/5(土)

 昨年末の臨時国会にて水道法が改正されました。私が委員長を務める厚生労働委員会にて慎重審議の上、成立をみたところです。

 この法律は、施設の老朽化や人口減少に伴う水道料金収入の減少等、深刻な課題に直面している水道事業を見据え、将来にわたって安全で安定的な水の供給を目指すための改正ですが、様々な点においての説明不足や誤解が生じていることは、否めないところです。そこで、以下に主な想定される疑問点に対するご説明を掲載しますので、趣旨ご理解賜りますようお願いいたします。

↓クリックすると画像が拡大します。







コメント

タイトルとURLをコピーしました