「再生医療を推進する議員の会」 東京女子医科大学TWInsへ視察!

「再生医療を推進する議員の会」は、16日、日本が誇る世界最先端施設である東京女子医科大学・早稲田大学連携 先端生命医科学研究教育施設(TWIns)へ、与党国会議員、マスコミ、官公庁職員の総勢約60人で視察に訪れました。現地では、CPC(セルプロセッシングセンター)、培養ラボ、細胞組織作製室、解析ラボ、大動物実験室、小動物実験室を見学させて頂きました。 また、東京女子医科大学TWInsの岡野光夫所長・教授より「細胞シート工学治療について」、大阪大学未来医療センター澤芳樹センター長・教授より「心臓の再生について」、東北大学の西田幸二教授より「角膜の再生について」、長崎大学の兼松教授より「肝臓の再生について」の現状説明をして頂きました。今回新しい意見として、国際共同治験の推進を進めてほしいという声がありました。 次回の勉強会では、これまでの意見の取りまとめをしていきたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました