情報が盗まれている?! -情報セキュリティ対策は大丈夫か!-

2014/8/28(木)
 
 情報処理推進機構IPA(@文京区)に視察に行ってまいりました。

 ここは、社会基盤としてのITの信頼性・安全性の向上、複雑化・巧妙化する脅威に対するセキュリティーの確保と次世代を切り開く高度IT人材育成の戦略的推進などに取り組んでいるところです。
セキュリティー人材の育成などは、今後益々重要な分野であり、幅広い意見交換をさせていただきました。

  国を守る為 アメリカでは、陸海空三軍にサイバー防衛軍・宇宙防衛軍の五軍があります。
日本には昨年まで、陸海空軍の三軍だけしかありませんでした。
今年になり、ようやく防衛省の中にサイバー防衛隊が新たに設立されました。

 現在我が国では、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)があり、海外からのサイバー攻撃に対して、防衛している状態があります。

 しかしながら、これまでの国内での振り込み詐欺などの情報機器を使った犯罪、更には、北朝鮮、中国を始め、他国からのサイバー攻撃に対抗しうる人材育成に関しては甚だお寒い状態にありました。

そこで、私は文部科学省内にサイバーセキュリティに関する人材育成を行うため、タスクフォースを形成し、これまで取り組んでまいりました。
その一環として今回日本における情報セキュリティの最前線であるサイバー防衛隊を運営している独立行政法人情報処理推進機構(IPA)を訪問し現場を見せて頂きました。

政務官を降りた後も、引き続きサイバーセキュリティの人材育成に注力していくつもりであります。

情報処理推進機構IPA
〒113-6591
東京都文京区本駒込二丁目28番8号
文京グリーンコートセンターオフィス15・16階(総合受付13階)
TEL:03-5978-7501 FAX:03-5978-7510

コメント

タイトルとURLをコピーしました