これからは、東南アジアだ!ベトナムだ!②

2014/9/20(土)

 8月29日~9月2日まで、ベトナムを訪れた際、懐かしいドアン・フック・タン君にも会うことができました。


彼は以前、ダナン市職員の研修生として長崎県国際交流協会で勉強され、帰国されましたが、退職し日本語学校を経営されていました。
なんと!驚いたことに昨年結婚された方は、これもまた長崎県国際交流協会で学ばれていたチャ・ティ・フォン・ガ―さんでした。長崎に深いご縁があるご夫妻で日本語学校を経営されておられます。


2008年の国際交流フェスティバルにて中央の青いアオザイの女性が ガさん

 ダナン大学には、日本語を教える日本語学科や看護学科など、珍しい学科があり、これから日本、特に長崎との関係が深まっていくことが期待されます。

ダナン市は人口100万程度のベトナム政府が管轄する特別都市であり、数キロにも及ぶきれいな砂浜と港を有し、これからはベトナム中部の代表的な都市として、発展していくことが期待されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました