国政

どうなる、日本! 立ち止まってはいられない!

安倍首相の突然の退陣には、国民の皆様が吃驚したのと同じように、私たち国会議員にとっても最悪のタイミングで自爆されたという感じです。 「美しい国づくり」も、「しっかりとした子供達を育てる」という言葉も、こうも無責任に職務を投げ出されては、空...
被爆者対策

■被爆者PT始動

与党原爆被爆者対策に関するプロジェクトチーム   平成19年8月9日設置   平成19年9月12日現在 ▼自由民主党 河村 健夫(座長) ------------------------ 衛藤 晟一 ----------...
外交

■東南アジア視察

 8月13日(月)から6日間、日本ベトナム友好議員連盟会長の武部勤・前自民党幹事長らとともに東南アジア諸国の視察へ行って参りました。  ベトナム、ラオス、カンボジアは1人当りのGDPが700~400ドル。月給に直すと月約5,000円で暮らし...
有床診療所対策

■どこでも安心して暮らすために

 有床診療所とは、19床以下の入院ベッドを持ち、48時間以内に退院をさせる施設のことを言います。一般に「病院」は19床以上であり、それ以下の病院を「有床診療所」、ベッドをもたない施設をクリニックと呼んでいます。  盲腸で入院して一週間後に退...
地域活動

■青年よ、

長崎県青年大会運動会へ行ってきました。 「友愛と共励」をスローガンにした、サッカーやソフトボール、バレーボールなどの運動会です。
選挙

■17日間を終え

先日の参院選おきましては、お力添えを賜りましたが、残念な結果となり、大変申し訳なくお詫び申し上げますとともに、皆様方かた賜りました温かいご支援に対し心より感謝御礼申し上げます。  政局は、いつ衆院選があってもおかしくない状態になってまいりま...
選挙

■国政にゴール!

去る7月2日(月)、長崎市公会堂にて長崎県第一選挙区支部主催の「こみね忠敏を励ます総決起大会」を開催しました。 金子知事をはじめ、井脇ノブ子代議士、サッカーの教え子である高木琢也さん、岩本文昭さん、そしてたくさんのサポーターの方々が応援に集...
その他

59

7月4日、59歳の誕生日を迎え 事務所のスタッフが祝ってくれました。 これからの人生、県民の皆様のために、働かせていただきます。
医療政策

■緊急医師確保対策について

 緊急医師対策の概略ができましたのでご提示致します。  ご存知のようにわが長崎県は、多くの離島や僻地を抱え恒常的に医師不足対策を強いられてまいりました。ただ、先達たちの努力もあり、それほど医師不足が顕在化していたわけではありません。  しか...
カネミ油症問題

■カネミ仮払金債権管理法 衆議院可決!

 私が国会へ来ました平成17年は、カネミ油症問題はすでに事件発生から37年もの長き月日を経ており、各地の被害者自身にも「諦め」の雰囲気が強く、また、社会的にもすでに過去の事件として扱われていました。  この様な状況の中、平成17年8月1日、...
タイトルとURLをコピーしました