メッセージ

雲仙・普賢岳噴火災害三十年 犠牲者追悼式

2021年6月3日(木)10:00~ 雲仙・普賢岳噴火災害三十年犠牲者追悼式が営まれました。 島原市の仁田団地にある「噴火災害犠牲者追悼之碑」前で開かれた本追悼式には、ご遺族や古川隆三郎市長、中村法道知事らが出席され、犠牲者の冥...
自民党活動

なぜ国産ワクチンの開発は遅れたのか、これからBSL4をいかに活用していくのか -内閣第一部会・文部科学部会 合同会議-

2021/6/3(木) 内閣第一部会・文部科学部会 合同会議にて、長崎大学のBSL4の建設の意義と今後の取組について説明が行われました。 当日は早朝にも関わらず、国会議員30名以上、内閣府、文科省、厚労省、国立研究開発法人日本医...
自民党活動

なぜ国産ワクチンの開発は遅れたのか -BSL4の存在と価値-

2021/5/27(木) 医療系議員団 新型コロナウィルス対策本部(第52回勉強会)に出席し、私からは「なぜ国産ワクチンの開発は遅れたのか-BSL4の存在と価値-」についてお話させていただきました。 日本のワクチンが諸外国になぜ...
自民党活動

重症患者を治療出るのはICU(集中治療室)の先生たちだ -大学病院を支援する議員連盟総会-

2021/5/25(火) 「大学病院を支援する議員連盟 総会」が行われました。 この会もまた大変重要な会議であり、現在コロナ禍にある日本において最後の砦と言うのは大学病院の救急部、またICU(集中治療室)であります。よく耳にする...
自民党活動

国民の理解増進を図る必要がある -性的指向・性自認の多様性について-

2021/5/24(月) 「性的指向※・性自認※に関する特命委員会 合同会議」が行われ、内閣第一部会部会長として出席しております。 性的指向・性自認の多様性について、未だに国民の理解が十分に進んでいないところがあり、性的指向・性...
自民党活動

移植手術数がコロナ禍において半減し、心臓移植や腎臓移植が停滞しています -臓器移植を考える議員連盟-

2021/5/18(火) 臓器移植を考える議連に出席し意見交換を行いました。 臓器移植では、心臓・肝臓・腎臓など、他の人からの臓器提供を待たれている大変難しい疾患をお持ちの方が多くおられます。 中でも慢性腎不全を患われてい...
自民党活動

自宅待機療養患者を救え! -在宅医療や訪問看護の活用-

2021/5/18(火) 医療系議員団にて、新型コロナ対策本部(第51回 勉強会)が行われました。 現在PCR検査にて陽性判定後、症状が軽度の方々は自宅(在宅)療養を強いられてしまうことがあります。また、自宅療養では特に治療をさ...
自民党活動

5-ALAは日本酒 赤ワインにも入っている -日本産酒類振興PT-

2021/5/12(水) 農林・食料戦略調査会・財務金融部会合同 日本産酒類振興PTに参加し、意見交換を行いました。 議題の中では「日本産酒類振興について有識者ヒアリング」として、長崎大大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科長の...
自民党活動

九州サプライチェーンの構築 -コロナ禍での航空機産業-

2021/5/11(火) 「航空機産業推進議員連盟総会」が行われ、私は事務局長として出席し、三菱重工(株)、三菱航空機(株)より現状説明を受けました。 航空機産業もまたコロナ禍における深刻な影響を受けた産業のひとつです。 ...
自民党活動

今国会、新法成立に向けて -ゲノム新法-

2021/5/6(木) 【ゲノム新法(仮称)※ 打合せ会】 以前にもご紹介させていただいたゲノム医療※ですが、難病に対する遺伝情報の解明や、自らに起こるであろう癌の種類の解明など、個々人に対する選択的な医療(個別化医...
タイトルとURLをコピーしました