自宅待機療養患者を救え! -在宅医療や訪問看護の活用-

自民党活動

2021/5/18(火)

医療系議員団にて、新型コロナ対策本部(第51回 勉強会)が行われました。

現在PCR検査にて陽性判定後、症状が軽度の方々は自宅(在宅)療養を強いられてしまうことがあります。また、自宅療養では特に治療をされない方が大半であり、病態が急変しても酸素吸入や病院搬送に遅れが生じてしまうこともあります。

本勉強会では、以前より在宅医療に取り組まれている専門の先生方(一般社団法人日本在宅ケアアライアンス)をお招きし、在宅医療におけるコロナ治療プロトコルについてご説明いただき、意見交換をさせていただきました。

私たち医療系議員団は、これからは在宅療養支援診療所や、訪問看護をされている方々と協力して、コロナ陽性患者のケアや治療に努めていきたいと考えています。

一般社団法人 日本在宅ケアアライアンス HPより参照

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました