医療政策

医療政策

■介護難民は何処へ!? -早急に新ゴールドプラン(シルバープラン)の作成を-

 本日、自民党本部にて「社会保障制度調査会介護委員会」が開かれ、厚生労働省の鈴木老人保健課長から“今後の介護労働力問題に関する対応について”の説明がありましたが、現場の意見を軽視した机上の空論をただ並び立てているだけの説明には、多くの議員か...
医療政策

■C型肝炎ウイルス検査をおすすめしています

C型肝炎による訴訟が和解で進められておりますが、その流れとは別として、この国民病であるこのC型肝炎を一刻も早く発見・治療していきたいと思っております。 実際、医者である私も、知らなかったとはいえ、フィブリノゲンを10年くらい前に大学病院で使...
医療政策

■社会保障の給付と負担

 自民党の「社会保障を考える会」に出席しました。  日本の皆保険制度と医療の質を守るためには、給付だけではなく負担についても、避けないで真剣に考えていく必要があるとの意見が相次ぎました。
医療政策

■緊急医師確保対策について

 緊急医師対策の概略ができましたのでご提示致します。  ご存知のようにわが長崎県は、多くの離島や僻地を抱え恒常的に医師不足対策を強いられてまいりました。ただ、先達たちの努力もあり、それほど医師不足が顕在化していたわけではありません。  しか...
医療政策

■「尊厳死法制化」

3月3日に、福岡市で開催された 「『尊厳死法制化』九州フォーラム-終末期医療の明日を考える」に、パネリストとして参加してまいりました。 医師としての経験をふまえて、討論してまいりましたが、法制化にまでには、まだまだ、いろいろな問題が山積み...
医療政策

■時代が求める専門家を長崎から

「臨床工学技士」とは、厚生労働大臣に免許を受けて、臨床工学技士の名称を用いて、医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作(生命維持管理装置の先端部の身体への接続又は身体からの除去であって政令で定めるものも含む。以下同じ。)および保守点検を行う...
医療政策

■ひとつでも多くの命を救え

 来月から、長崎県でもドクターヘリが運航を開始します。九州では福岡に次いで2番目、全国では10番目の導入となります。 厚労省の導入促進事業により配備されたドクターヘリ10機の搬送件数は、05年度で延べ3842件。 離島を多数抱える長崎県でも...
タイトルとURLをコピーしました